2010年08月02日

光る「ニシナガレ」

カメラマンの友人たちと、ふと思い立って
夜景でライトグラフィティを撮影してきました。

no-title

no-title

ライトグラフィティとは、カメラのシャッターを開いたままの状態で、ペンライトで空に絵を描いてからシャッター切る?と、明りの部分だけが線になって残るという現象を利用したお遊びでして。上手な人はアドちゃんばりに絵を描いたりするそう。

ただし、カメラに向かって光を当てるので左右反転したイメージをかかなきゃならず、なかなか、むずかしいわけで。


上の写真は1枚目がおいらの書いた「ニシナガレ」
そして2枚目はカメラマンの人がかいた「ニシナガレ」

空間認識能力の差がこんな形で明らかになるとは…。
posted by ニシナガレ at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
すごいっ!!☆
楽しそうですね\(^o^)/
Posted by ちゃも at 2010年08月02日 14:47
わぁ、綺麗ですね〜☆
ラジオ聴きました♪(^-^)
Posted by かりん at 2010年08月02日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39931123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック